やってみて「ダメだ」とわかったことと、
はじめから「ダメだ」と言われたことは、違います。
結局日常をだらだらすごして、ズルズルと落ちていく奴のなんと多いことか。
直前になって準備が足らないことに気づいて、初めてそこで後悔する人間ばかり。
残念ながらそれは負けたことにはならない。
負けたという事実は勝負をした人間にのみ与えられるのだ。
勝つための努力を放棄した者は「勝負」すらしていないのだから。