バーバリーのシャツ売れました~。

さて、
バーバリーをメルカリで出品してみると分かるのですが、

バーバリーには大きく分けて3つのブランドがあります。

結論から言いますと、

バーバリーブラックレーベル → メンズ

バーバリーブルーレーベル → レディース 

あと、バーバリーのみというブランド。

になります。

これらのブランドは、日本の会社である三陽商会が

イギリスのバーバリー社とライセンス契約を結び独自にて企画製造しているライセンスブランドなのです。

※ライセンス契約とは、本国バーバリー社から許可をもらって独自のバーバリー製品を企画製造することです。

少し補足説明です。

バーバリーブラックレーベルとは
ブラックレーベルは、25歳~35歳ぐらいの男性をターゲットにしたメンズラインです。

1998年に誕生したブランドで、アダルト層だけではなく若い世代まで幅広いファッションスタイルを提供してまいりました。

数年前からは、男性と同年代の女性をターゲットに「バーバリーブラックレーベル・レディースライン」も展開しております。

レディースのブラックレーベルはかなりシンプル&シックな雰囲気で、キャリアウーマンからとても人気があります。

「カッコイイ女性」がキーワードのレディースブランドです。

バーバリーブルーレーベルとは
ブルーレーベルは、安室奈美恵、吉川ひなのさんが愛用していたとして一時期社会現象とまで言われた程人気の高いブランドです。

18歳から25歳ぐらいまでの比較的若めの女性をターゲットに、本家ブランドの持つ伝統とトレンドを融合させて格式高いブランドです。

モダンクラシックスタイルを提案しており、本家バーバリーの監修の元1996年に誕生致しました。

チェック柄を全面にとても可愛らしいデザインが多いのが特徴です。

どちらのブランドにも共通する点は、日本の三陽商会が手がけているブランドだということです。

元々バーバリーブランドは、世界的ブランドが故、日本人の体系には合わないサイズ感が多かったのです。

それを日本向けにしているので、売れ筋商品ですね。