★稼げる人とせどりから撤退する人の違いは明白です^^

富豪と言われる人のタイプについて、共通しているのは、リスクを取れる人が大金をつかむというのがあります。
ソフトバンクグループの創業者である孫正義氏は、多額の借金を元手に大きく収益を上げ、世界的な大富豪になったのです。

資金をほとんど使わずに生活しようと思ったら、他人に雇われて得る収入だけで生活するか、生活保護しかありません。
大金を稼いでいる個人事業主は、みんな最初は、リスクを覚悟して事業を始めています。

そして、せどりが事業だという意識が低い人は、考えが甘いと思います。物販こそ、資金を投入して利益を得る、シンプルな事業です。普通にやれば、儲からない訳が無いのです。

趣味や小遣い稼ぎなどとは全く違うと、意識しないと収益は上げられません。事業をするには、何でも資金が必要です。
せどりの場合、仕入れをしなければ、利益は生まれません。

その投入した資金を増やせるかどうかで、結果が大きく違ってきます。仕入れに一銭も使いたくない人に、せどりはできません。

パチスロとも競馬とも違います。
せどりの資金は必ず何らかの形で返ってきます。
リスクはギャンブルよりとても低いのです。

では、更にリスクを最小限にするためには??

答えは、
売れるものを最安値で仕入れることです。

その為に、色々と考えて行動することが近道です。
その近道を私が用意しているというわけです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする